2013/02/26

仏壇の吊灯篭をLED化

仏壇の吊灯篭をLED化した。

NEC_0435a

元の電球は12VのE12口金のフィラメント電球が2つ使われていて、これと入れ替え可能なLED電球をdealextremeで見つけた($3.70なので400円程度)。

SENCART E12 1.5W 90lm 3000K 1-LED Warm Light Decoration Lamp - Silver

sku_171946_1

電球を差し替えるだけで済むと思ったら極性が逆で点灯しなかった。コードの途中に手元スイッチがついていたので、これを分解して極性を変更しようとしたがはめ込み式になっている蓋がはずせなかった。

あきらめて途中でコードを切断してDCプラグをつけた。手元スイッチもはずしてしまい、100円ショップ(ダイソー)の「節電タップ(ランプ付スイッチ)」で代用してDCアダプタの待機電流を減らしている。

NEC_0431a

LED電球はかなり明るかったので、12VのDCアダプタを9Vに変更。消費電力は交換前2Wだったのが、交換後は1W未満(手持ちのワットメータでは消費電力が小さいので0W表示のままだった)。

1 件のコメント:

ぺ天使 さんのコメント...

イイねb